ライティングエディター

ライティングエディターの使い方

ブログやホームページの装飾に便利なライティングエディターの使用方法について、
簡単に説明を致します。

 

キーワードの入力

キーワードを入力』と書かれたテキストボックスに、
記事の元となるキーワードをスペース(空白)区切りで入力して下さい。
キーワードを意識せずライティングされる場合は、特に入力をする必要はございません。

 

例)ライティングエディター 文字数 プレビュー

 

 

こちらにキーワードを入力する事により、文章中に含まれるキーワード数
リアルタイムにカウントされます。

 

キーワード数に関する注意事項
  • 全角と半角の違い : キーワード数にカウントされません。
  • 大文字と小文字の違い : キーワード数にカウントされません。

 

 

記事のライティング

ブログやホームページの記事は、本サイト中央にあるテキストエリアに入力して下さい。
こちらに直接記事を書いて頂く事によって、リアルタイムに文字数のカウントが行われます。

 

文字数に関する注意事項
  • 改行や空白 : 文字数にカウントされません。
  • HTMLタグ : 文字数にカウントされません。

 

テキストエリアに書かれた文章の語句を選択し、テキストエリア上部にあるボタンを
押す事によって、文章がHTMLタグによって装飾されます。(下記は詳細です。)

 

HTMLタグ装飾ボタンの詳細
  • strong : 強く強調(太字)
  • em : 強調(イタリック体)
  • B : 太字
  • P : 段落
  • _ : 下線
  • A:蛍光ペン効果(黄色)
  • A+ : 文字を大きく
  • A- : 文字を小さく
  • url : ハイパーリンク作成
  • 文字色 : 文字色の設定

 

 

HTMLプレビュー

本サイト中央にあるテキストエリアに記事を書き、装飾が完了した後にプレビューボタンを押す事によって、HTMLのプレビューがサイト下部に表示され確認することができます。

 

ブログやホームページに投稿した状態と同じ表示になるので、確認や修正作業に便利です。


 
TOP 使い方